電動アシスト自転車ヤマハPAS(パス)レンタル店舗紹介サイト

電動アシスト自転車ヤマハPASをレンタルして楽しもう!

YAMAHA
ホーム > クルージングレポート

江の電をPASで追う!撮り鉄スポット巡り

神奈川県 / 鎌倉・江ノ島・逗子・葉山
2010.10.01

PASに乗って江の電の旅

鎌倉を訪れた多くの人が観光の足に使う江の電車窓から見る景色も美しい江の電。でも車窓の向こうから江の電を見たい! 撮影したい! 大好きな江の電といっしょに走りたい! そんな人にぴったりな、PASで走る江の電巡りの旅。あなたの知らない江の電の顔をきっと見つけることができるはずです。



より大きな地図で 江の電をPASで追う!撮り鉄スポット巡り を表示

Spot1鎌倉駅を出発する江の電


鎌倉発、藤沢行きの江の電の旅。最初の踏切で鎌倉駅から出て来る江の電をバッチリ撮影する事ができます。

いってらっしゃーい!

PASに乗って藤沢まで、
江の電を追いかけてみましょう。

このスポットの詳細

鎌倉駅を出発する江の電 イベント・レジャー


Spot2スイーツと江の電


江の電の和田塚駅からすぐ、線路に面して立っている甘味処「無心庵」さんでは、江の電を見ながらおいしいあんみつを食べることができます。

線路脇を歩いてお店へ入ります。

窓の向こうに江の電が。

このスポットの詳細

スイーツと江の電 飲食店

江ノ電を見ながら、甘味処で一息入れませんか?

電話番号:
0467-23-0850
営業時間:
10:00〜17:00
住所:
鎌倉市由比ガ浜3-2-13
URL:
http://www.k5.dion.ne.jp/~mushinan/

Spot3ラーメンと江の電


江の電長谷駅の駅ビル2Fに、江の電に勤めていたオーナーさんがやってらっしゃるラーメン屋さん「麺屋五鉄」があります。

江の電のOBさんが撮影した歴代の江の電の写真を展示。

ラーメンをすすりながら、古い江の電の写真を見ることができますよ。

このスポットの詳細

ラーメンと江の電 飲食店

オーナーさんが元江の電の方。OBさんが撮影した歴代の江の電の写真を展示。女性店長のハンドメイドグッズも。

電話番号:
0467-25-6088
営業時間:
11:00~20:00
住所:
鎌倉市長谷2-14江の電長谷ビル2階 麺屋五鉄
URL:
http://gotetu.sub.jp/

Spot4住宅地から顔を出す江の電


麺屋五鉄さんを出て一つ目の踏切で、住宅地の中から出て来る江の電を真正面から撮影することができます。

踏切が鳴り始めたら、カメラを構えよう

長谷駅へ向かう江の電の後ろ姿

このスポットの詳細

住宅地から顔を出す江の電 イベント・レジャー


Spot5神社と江の電


鎌倉写真定番撮影スポット、御霊神社。神社前を走り抜ける江の電を激写

鎌倉らしい風景。あじさいの時期はさらに美しい。

力餅屋の角を曲がって、御霊神社の方へ走るとスグ。

このスポットの詳細

神社と江の電 イベント・レジャー


Spot6トンネルから江の電


長谷駅から極楽寺駅へ向かって山に囲まれた登り坂を走ると、赤い欄干の橋が現れます。橋の上でトンネルから出て来る江の電を待ち構えましょう。

歩いている人も思わず足を止める

トンネルを抜けるとすぐ、極楽寺駅へ停車。

このスポットの詳細

トンネルから江の電 イベント・レジャー


Spot7招き猫が江の電


極楽寺駅前に、江の電&猫ファンにはたまらないグッズを売っているお店があります。

この地で55年続いている人形屋「堀井アート ドールアンリミテッド」さん。
招き猫だけなく、本格的なドールも製作しています。江の電の招き猫は、江の電ロゴのライセンスを利用して生地からオリジナルで製作したレアな一品

このスポットの詳細

招き猫が江の電 ショッピング

この地で55年やっている人形屋さん。招き猫や本格的なドールも。江の電の招き猫は江の電ロゴのライセンスを利用して生地からオリジナルで製作。

電話番号:
0467-22-7440
住所:
鎌倉市極楽寺1-2-9 堀井アート&doll.unlimited
URL:
http://doll-unlimited.blogspot.com/

Spot8車庫の江の電


極楽寺の先にある江の電の車庫。江の電の無防備な姿を撮影することができます。

踏切の向こうが江の電車庫。

写真を撮るときは注意しましょう。

このスポットの詳細

車庫の江の電 イベント・レジャー


Spot9仰ぎ見る江の電


線路より低い位置で、下からのアングルで大迫力の江の電を撮影。

踏切の先がちょうど下り坂になっていて、 その下から安全に江の電を撮影できますよ。

この先にもまだまだ面白い江の電スポットがあります。

このスポットの詳細

仰ぎ見る江の電 イベント・レジャー


Spot10いっしょに走る江の電


一直線に伸びた道を、江の電といっしょに走る事ができるスポットです。

ムキになって競走すると危ないので、心に余裕を持って走りましょう

江の電とあなたを隔てるものは何もありません。

このスポットの詳細

いっしょに走る江の電 イベント・レジャー


Spot11小さな橋を渡る江の電


稲村ケ崎駅を出て細い道を江ノ島方面へ、かわいらしい小さな橋を渡る江の電を見ることができます。PASじゃないとなかなか行けない穴場撮影スポットです。

むしろ、この橋がかわいい?

前から撮影しても面白い場所です。

このスポットの詳細

小さな橋を渡る江の電 イベント・レジャー


Spot12遠い海から来た江の電


稲村ケ崎の高級住宅地の中を線路に沿って走ると、海から顔を出す江の電を撮影することができます。ここから先は海岸沿いを江の電が走ります。

まるで海から出て来るような江の電。

海から出て来た江の電。

このスポットの詳細

遠い海から来た江の電 イベント・レジャー


Spot13待ち合わせの江の電


鎌倉高校駅の手前に、単線の江の電ならではの珍しいスポットがあります。

江の電が2台並んでいる姿を見れるのはココだけ。
一本のレールで正面衝突しないように、この場所で待ち合わせするんですね。

このスポットの詳細

待ち合わせの江の電 イベント・レジャー


Spot14海と江ノ島と江の電


誰もが一度はどこかで見たことがある湘南の風景海が見渡せる鎌倉高校前駅から走って来る江の電を江ノ島をバックに撮影できるスポットです。

湘南の海と江ノ島と江の電、ゴールデントリオ

夕暮れ時は切ない気持ちになります。

このスポットの詳細

海と江ノ島と江の電 イベント・レジャー


Spot15江の電と鉢合わせ感覚


歩道をゆっくり走っていると、住宅地のカーブからいきなり出て来る江の電。
ビビる!

腰越方面から向かって来る江の電。この先を行くと路面電車区間になります。

あ〜、びっくりした。

このスポットの詳細

江の電と鉢合わせ感覚 イベント・レジャー


Spot16路面電車の江の電


腰越駅から江ノ島駅までは路面電車区間。道路上を走るワイルドな江の電の姿を撮影することができます。まるで江の電版サファリパークにいるようです。

電光掲示板も趣き深い。

緊張の一瞬。車とすれすれに走る江の電

このスポットの詳細

路面電車の江の電 イベント・レジャー


Spot17江の電もなか前の江の電


路面電車姿の江の電を見れる最後の場所。龍口寺江の電もなかの間を通過して、住宅街にふたたび吸い込まれて行く江の電を撮影できます。

江の電がかなり徐行して走るので、写真撮影しやすいスポットです。

ここが江の電もなか。江の電がお店に突っ込んだような造りになっています。

このスポットの詳細

江の電もなか前の江の電 ショッピング

扇屋は江ノ電とともに最中作りを手がけてきました。伝統の味を守りながら、新しいい風味を付け加えて皆様に親しんでいただける最中作りに心がけていたます。湘南にお越しの際には是非とも扇屋の「江ノ電最中」をお試しください。

電話番号:
0466-22-3430 
営業時間:
9:00〜17:00
住所:
藤沢市片瀬海岸1-6-7
URL:
http://www.shonanportsite.jp/oogiya/oogiya.htm

Spot18高架を走る江の電


江ノ島駅と湘南海岸駅を過ぎたあたり、高架の上を走る江の電間近で撮影できるスポット。ここもPASじゃないとなかなか来る事ができない場所です。

カーブなので動きもスロー

PASでひたすら江の電を追いかけます

このスポットの詳細

高架を走る江の電 イベント・レジャー


Spot19橋を渡る江の電


橋を渡る江の電。歩行者用の橋の上から車両全体をすっぽり撮影できます。望遠レンズで撮影したほうがいいかもしれません。

橋を渡ったらすぐ、鵠沼駅になります。

江の電を遠くに感じて、ちょっぴり寂しい気持ちになります。

このスポットの詳細

橋を渡る江の電 イベント・レジャー


Spot20柵の向こうの江の電


鎌倉を遠く離れて、スピードを上げていく江の電

ビュンビュン飛ばしています。
柵で囲まれたゆとりのある線路を疾走する姿は、鎌倉で見た江の電とはまるで別人のようです。

このスポットの詳細

柵の向こうの江の電 イベント・レジャー


Spot21高架を登っていく江の電


終点の藤沢駅へ向かって、高架を登って行く江の電。ここで江の電とはお別れです。

石上駅を発車する江の電。

江の電を近くで見れる最後の場所です。

このスポットの詳細

高架を登っていく江の電 イベント・レジャー


Spot22ビルの谷間を走る江の電


ビルの間を走る江の電。
鎌倉からずっと江の電を追いかけていると、だんだん情が湧いてきます。江の電がなんだか遠いところへ行ってしまった気分。鎌倉とは違う江の電の表情を撮影できるスポットです。

このスポットの詳細

ビルの谷間を走る江の電 イベント・レジャー


このページの先頭へ