電動アシスト自転車ヤマハPAS(パス)レンタル店舗紹介サイト

電動アシスト自転車ヤマハPASをレンタルして楽しもう!

YAMAHA
ホーム > クルージングレポート

横浜→本牧 電動バイクCruising!

神奈川県 / 横浜
2010.11.29

電動バイクで広がる横浜のまち。


移動手段が変わると町の楽しみ方が変わります。

いつもはレンタサイクルのレポートをお知らせしているBecleですが、
今回は新たな乗り物電動バイク YAMAHA EC-03」レンタルバイクのレポート!
そしてクルージングするのは、横浜!

横浜駅、みなとみらい、桜木町、関内、中華街と個性あるブロックが連なるこの町。もちろん徒歩や自転車でも充分に楽しめる町ですが、EC-03があればもっと行動範囲は広がります。

今回は、クリーンで軽やかなパートナーEC-03を使って、
美しい町並みとアメリカ感漂う「本牧」までクルージングしてきました!
この「本牧」実は行きづらい場所。けれどもEC-03があればスイスイです。
ちょっと広がるだけで、もっと楽しい!
■ まずは新たなパートナー YAMAHA EC-03をご紹介。

about01.jpg
ハジメマシテ。EC-03デス。デンキデ、ハシリマス。
about02.jpg
電気と言えど、馴染みのある見た目でしょ。
about03.jpg
電気ですからシンプルで軽いんです。

about04.jpg
運転モードをピピっと切り替え。パワーモード標準モードがあります。

about06.jpg
では!本牧までクルーージング!! EC-03にまたがるのは、ヤマハ発動機のミゾさん!
まずは、スマートな乗り心地を楽しむために、
横浜の定番、赤レンガ倉庫大さん橋へ行きますよっ。

Spot1 シューーン。赤レンガ倉庫・大さん橋まで、試しに走る。

本牧にいく前に!
まずは、スマートな乗り心地を楽しむために、
横浜の定番、赤レンガ倉庫大さん橋へEC-03を走らせます。



シューーーンと静かなモーター音わかりますか?
リニアな走行感は、やっぱり新しい乗り物。不思議と流れる景色が爽やかに感じるんです。


spot01_2.jpg
ということで、赤レンガ倉庫到着。平日の赤レンガは人が少なく、日本じゃないみたい。
spot01_3.jpg
港に向かえば、次の目的地。
大さん橋が見えます。

シューンと大さん橋へ移動。
spot01_4.jpg
「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」まるでスペースシップ!
spot01_5.jpg
「くじらのせなか」とも呼ばれる大さん橋の屋上は、まるで3Dポリゴン。設計は、アレハンドロ・ザエラ・ポロ、ファッシド・ムサヴィ!
spot01_6.jpg
みなとみらい地区を一望できる、完璧な
ビュースポット
。風にふかれながらずっと見ていたい。


美しく整えられた町、横浜を楽しんだら次は「本牧」へ!
3.5kmの道のり。近いようでなかなか気軽に行けないのが本牧の位置


より大きな地図で yokohama_ec03_2 を表示

このスポットの詳細

横浜赤レンガ倉庫 観光・宿泊 / 観光・宿泊

1号館と2号館からなる赤レンガ倉庫。2号館が古く竣工は、1911年。現在は、1号館が展示スペースやホールとして、2号館は商業施設として沢山の人が訪れる。設計は妻木頼黄。

電話番号:
045-227-2002
住所:
神奈川県横浜市中区新港1丁目1−2
URL:
http://www.yokohama-akarenga.jp/index.html

このスポットの詳細

横浜港大さん橋国際客船ターミナル 観光・宿泊 / 観光・宿泊

横浜港における国内及び外国航路の主要発着埠頭。歴史は1894年まで遡る。現在の大さん橋は、2002年完成したもので、1Fは駐車場、2Fは出入国ロビー・レストラン・店舗、3F屋上は、横浜港を見渡せるウッドデッキになっている。設計はアレハンドロ・ザエラ・ポロ氏 とファッシド・ムサヴィ氏

電話番号:
045-211-2304 ‎
営業時間:
屋上:24時間オープン 2F:9:00~21:30(ホール利用:2F:9:00~22:00)1F:駐車場24時間オープン
住所:
神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
URL:
http://www.osanbashi.com/

Spot2 本牧!アメリカ!「MOON cafe (ムーンカフェ) 」

本牧に来たら必ず行きたいのが、Moon cafe (ムーンカフェ)。現在も米軍住宅がある本牧の中でも、とびきりアメリカ感が漂うのがこのお店!60'sな雰囲気は映画のセットのよう!

spot02_2.jpg
お迎えのラットフィンクさん。ミッキーマウスの父さんのイメージで、エドロスが生み出した有名キャラクター。なんとトイレにはエドロス直筆のペイントがある!
spot02_3.jpg
席に座るだけで楽しくなる店内。この雰囲気、ワザとやってもなかなか出せない。自然にできてしまうのが、さすが本牧!

spot02_4.jpg
とりあえず、Dad's Root Beerフロート
香料がたまらないっ!クセになる味。
※アルコールではありません。
spot02_5.jpg
ハンバーガーの中で最大の「MOON 5・5・1 TOWER BURGER」高さ14センチ。人気のハンバーガーメニューを一つで大堪能できます。

spot02_6.jpg
CAFEの隣には、MOONやラットフィンクのグッズが並ぶショップがあります。特に車やバイク好きにオススメ!
spot02_7.jpg
MOONのトレードマークの目玉を使ったVANS。かわいい!

このスポットの詳細

MOON Cafe (ムーンカフェ) 飲食店 / カフェ・スイーツ

現在も米軍住宅がある本牧の中でも、とびきりアメリカ感が漂うのがこのお店!60'sな雰囲気は映画のセットのよう!人気のハンバーガーをはじめ、来店の度に新しいメニューが見つけられるのも楽しい。隣はMOONや車、バイクグッズが揃うショップもありこちらもオススメ。

電話番号:
045-623-3960
住所:
神奈川県横浜市中区本牧宮原2-10

Spot3 CKBファンの聖地「BOOGIE CAFE (ブギーカフェ)」

本牧といえば、忘れていけないのが、、イーネッ!CKB、クレイジーケンバンド
ここBOOGIE CAFE(ブギーカフェ)は、クレイジーケンバンドと縁が深いお店なんです。


spot03_2.jpg
ここもまた自然にアメリカな雰囲気。常連さんがふらりと来て、ハンバガーにかぶりつきます。
spot03_3.jpg
隣の緑の部屋は、かつてスタジオでした。ここでクレイジーケンバンドが練習をしていたのです。

spot03_4.jpg
とりあえず、Dad's Root Beerフロート
クセになる味。
※アルコールではありません
spot03_5.jpg
キャラメルシナモントースト。少し懐かしい感じのパン(コッペパン風)がカリっと香ばしく、しっとりしたアイスやシロップが良くあう!

spot03_6.jpg
アップルパイアラモード。風を切って走って、ちょっと疲れた身体に甘さが染みこみます。
spot03_7.jpg
定番ランチメニュー、ホットドック。
シンプルなことが特別に感じます。

このスポットの詳細

BOOGIE CAFE (ブギーカフェ) 飲食店 / ハンバーガー

アメリカな雰囲気の店内。常連さんがふらりと来て、ハンバーガーにかぶりつきます。かつて音楽スタジオでもあり、クレイジーケンバンドはここで練習をしていました。キャラメルシナモントーストなどのデザートもおすすめ

電話番号:
045-621-0990
営業時間:
11:30〜27:00 (木曜定休)
住所:
神奈川県横浜市中区本牧間門20-1

Spot4 イーネッ!「BLUE BEAT STORE (ブルービートストア)」

BOOGIE CAFEの隣にあるのが、BLUE BEAT STORE (ブルービートストア)。ネオンの看板のマークは、クレイジーケンバンドの横山剣さんのイーネッ!ポーズ。BOOGIE CAFEとコチラはオーナーさんが同じ人。横山剣さんとは古くからの付き合いだそう。

spot04_2.jpg
SKAなどの音楽好きには、たまらないセレクトの店内。
spot04_3.jpg
ハット、ベルトなどの個性的な小物も充実。ロックな心で着こなそう!

spot04_4.jpg
クレイジーケンバンドグッズも取り扱う。ライブ会場やweb以外で買えるのはレア!
spot04_5.jpg
DVDもステッカーもあります。本牧のBLUE BEAT STOREで買ったということに、また価値がある!イーネッ!

このスポットの詳細

BLUE BEAT STORE (ブルー ビート ストア) ショッピング / ファッション

SKAなどの音楽好きには、たまらないセレクトの店内。クレイジーケンバンドとは古くからの付き合いで、クレイジーケンバンドグッズも取り扱う。ライブ会場やweb以外で買えるのはレア!

電話番号:
045-622-4563
営業時間:
13:00〜20:00 (木曜定休)
住所:
神奈川県横浜市中区本牧間門20-1
URL:
http://ameblo.jp/honmoku-bluebeatstore/

Spot5 穴場ビュースポット!「本牧山頂公園(第二期区域)」

BOOGIE CAFEさんに教えてもらった、旬なスポット!本牧山頂公園(第二期区域)。まだgoogle mapにも載っていないこの公園は、元々ある本牧山頂公園がさらに拡張された新たな区域なのです。最近、夕暮れになるとココを訪れる人が多いのだとか。

spot05_2.jpg
閑静な住宅街に、穏やかな雰囲気で広がる公園。夕暮れに遊ぶ子供たちの声がします。
spot05_3.jpg
山頂公園の名前の通り、高台にあるのです。公園の隙間から住宅街がのぞきます。

spot05_4.jpg
皆がお目当てにするのは、この景色!根岸の工業地帯が見下ろせる。
spot05_5.jpg
そして、夜になると、暗闇にキラキラと輝く工業地帯
芝生に腰掛けて、しっとり語らうのはいかが。

このスポットの詳細

本牧山頂公園(第二期区域) 観光・宿泊 / 観光・宿泊

元々ある本牧山頂公園がさらに拡張された新たな区域。根岸の工業地帯を見下ろす不思議な景色が特徴の、知る人ぞ知るスポット。夜になると、暗闇にキラキラと輝く工業地帯は情緒があります。

住所:
神奈川県横浜市中区本牧荒井111

このページの先頭へ